まだ2か月!?あと2か月!?

こんにちはLEOです。

気が付けばあと2か月で今年も終わり

忙しくていつの間にやらお庭のことあたまにいつもありつつも

いつも後回しになってしまう。。そろそろ年末に向けて寒い冬の準備などでどんどんやらなくてはいけないことが積み重なって後回しに。。。

そんな皆様に朗報です。まずは自分リマインダーをセット。スマホなどで無理やりアラームにスケジュールを絶対に管理する習慣をつけさせるための日時や時間を決めて
アラームを鳴らします。これで何をするかというと、スケジュールの見直しと今後の予定をチェック。TO doシートやアプリを使って,自動的に上がってくるか
見るようにむりやりさせるリマインダーをセットする。そしてすぐやる。

なぜか?これだけ膨大に情報が受け取れ、様々が可能な時代に多くのことをやろうと人間は脳がしてしまいますが

もともとの人間がこなせることは限られてしまいます。そうなると忘れてしまうということも、またストレスがかかることも後回しにしていているうちに気が付けば時間がたってできていない。ままそれが繰り返されてしまいます。何か確認修繕する時間を習慣的に取らせることが今本当に重要な時だと思います。

 

お庭のご依頼のお客様たちのご状況以前に比べ

今はご自分でお庭のことはある程度自分たちでやれることはやりたいという方がほとんどなのでは?

その当たり前の範囲が以前は道具や資材が手に入らなかったが、今はインタネットの到来で情報はすぐ手に入り、資材も買えちゃう。

道具もそれなりのものが揃えられてしまう。

庭の木を切ったり草をむしったりということ自体、できる範囲のことは業者でなくてもできることも結構ありますし、

ホームセンターや量販店、や手軽にネットやテレビショッピングなどの通販で
低価格でお庭で扱えるアイテムはほとんどご自分で購入できてしまう時代です。
職人さんでもプロショップのものでなくても案外それの方が手軽で使いくて、安いと通いこなす人達も少なくなくなってきました。

DIYだって道具がないけど自分たちでできるもん!と資材はじめ、部品やその他ホームセンターなどでそれなりに揃えられてしまいます。

また情報だって、ネットや本屋、知人や、そういうネットワークなどの掲示板や、snsで投げれば誰かそれしってるよ!と教えてくれたり

 

今大体の職人さんたちが使っている道具類も数年と比べればまったく改良されてきてますから、軽くて安全でそれなりに

使える機械類も手軽に手に入ってしまうのです。

そして我々職人たちはAIやロボット、IOTといわれる昨今、数年後には肉体労働はなくなるとまでオックスフォードの研究ですでに

全世界中で通知し、かなり強力に刷り込まされてる現在どこに向かわなくてはいけないのか?

皆さんは行く目的の場所が明確ですか?

様々な調査結果もたくさん出ていますが何を信用したらいいかもわからないように膨大な情報ビッグバンの時代。

無料で手に入る情報でも大切なこともたくさんあります。がやはりその時間その場所に行かないと手に入らない情報や有料でしっかりした普通でいたら

知ることすらできない情報もたくさんあるのです。(そしてだいたい有力な情報は後者です)

あなたはどこで、誰から、どんな情報が得たいですか?

賢者と呼ばれる方や世の中でいう成功者といわれる人々の共通点、そして共通の行動があります。

メンタルが強いから、人よりも努力家で、頭がいい、天才的な人やこの人宇宙人ではないかというような人までいますが

単純にどういう情報を持っているかです。どう入手したかはその人次第ということになりますが。その地位までン上りついたからこそその情報を扱えるということもしかりです。

力強ければ勝つ時代から頭のいいものが勝つ時代になったと思ったら、人間の知識レベルなんてはるかに超えて、さらに自動で

学習までしていってしまうAIやロボットの時代です。頭(脳)力によって他の生物よりも上に立ち、

そしてそれをどう実践に役立てることができるかの知識だけでなく知恵を持っています。

雨でも夜でも働くお庭ロボット

膨大なお金を持っている人がえらいかというとそういうわけでもなし、では全くお金がないけど、毎日礼拝したり、寄付だけ集めてさあ祈りましょうといった活動だけをしている人たちはとても精神性は優れていても物質界のものは全くないというのも幸せではなかったり。これを清貧(心が清いけど貧しい)という人たちも世界には多くいます。

ではこの人たちが世界のリーダーかというとそういう人は少ないと思います、とくに現代は戦争があるわけでも物質や情報端末がないという国はほとんどありません。

そしてどこの国にもどこの業界にもトップ2割と残りの8割の格差があまりにも多きいこれをパレードの法則とも呼ばれますが

この法則がどんなところにも働いています。企業の中でも、ちょっとした集まりのサークルのような場所でも
プロの世界だったみんなプロはいってもその中でも注目を浴びたり突き抜けているのは2割くらいなわけです。

まずは自分の現在地のポジション。これは自分が見ている自分ではなくて、客観的に全体からみて自分は今どこにいるのか?

こいつには負けないと頭では思っているのと、一般的に全体から自分のポジションはどこか?

数値化するでも、ステータスとして客観的に見える現在地の把握作業が必ず必要だといわれます。

 

特にのこり2か月です。

よく仕事だから忙しんだ忙しんだとばかり言っている割にはあんまり見張るような収入が何十倍にもなるようなこともなく

ただすごく自分頑張ってる感アピールをを漂わせているだけの人も少なくなかったりします。

ほんとのすごい人たちがとっている行動などと比べれたら同じように時間を使っている割に全然違うことをしていたり、

逆にあんまりはバリバリ働いてるように見えない人なのに裕福で幸せな毎日を充実的に過ごしている人もいます。

とくに職人の業界は仕事があるかないかということが価値だと錯覚している人たちが多い業界です。

仕事が薄いから位が下のポジションとか大きい現場やってるから俺のがえらいというような半ば、間違った仕事のとらえ方をしている人たちも少なくありません、なぜならどんなに大きな現場も作業員として一日働いてもらえる給与も

小さな現場で自分のお客様で経費引いてまったく同じ報酬だったとしても価値は圧倒的に後者にメリットがたくさんあるからです。所属している会社に依存せず自分の力で集客して来たのかどうか。これにつきます。

そのお客様にしっかりとしたサービスを提供したり、自分のお客様として様々な価値が付随してついてきます。

どこかに依存している限り全体が大きく変動しているところであればあるほどもう安泰なんてことはないからです。

たまにそれを自慢げに俺忙しいから単価が高いとか、この時期仕事ねえ奴は大したことないなどと当たり前のように言ってる人たちが多いですが、目を覚ました方がいいです。肉体的労働ではなく知的労働で同じ勤務時間で収入を稼いでいる人たちは多いからです。

今は働き方改革といわれ、昔のように企業に勤めればあとは安泰!!なんてことはなくなり

副業はどこでもOK。残業なし、会社は一定のところまでは守るけどあとは自分で守ってね!

という国のスタイルに置き換わったのは皆様もご存知かとおもいます。

一度立ち止まって観る。自分や周りをみてください。今は忙しいからというときほど実は終わったと思った瞬間危険だったり、なにもできないなんて時こそゴーだったり、逆にいったん立ち止まって方向性を変えるチャンスにつながる時をなんでもできて、なんでもある時代になんでもかんでもやってしまって、人生としての大切な時間について見極めること。

特にピークが過ぎるまで大丈夫といっていてそろそろと腰をあげるのが遅くあとであとでと先延ばしにするひとは・・・

またたくさんの知識だけあっても使い方を知らなかったり、タイミングが少しずれると全然意味がないばかりか
マイナスに働いてしまったりもあります。

世の中はどう自分が意味づけしているか?

自分のセルフイメージと自分の思い込みからどう相手に自分が思われているかを特に日本人は気にしすぎるそう。

ただ優しいのと気遣いや心配をするということは全くちがいます。一番は自分は自分でいること。

同情をするのではなくただ、自分のできることを与え、giveしつづける。

 

お庭の依頼するお客様側立場から話され、依頼につながる内容

(小さなお庭や個人邸小規模など)

普段自分でやるけど単純に忙しいからそれなりに任せてやっといてくれるから

自分じゃ届かないところがある、ゴミ捨てがめんどくさい

高いところで脚立乗ればできそうだけどこんなんで怪我したらいやだだから。(技術的な部分)

いつまでにやらなくてはいけない(スピード的な部分)

樹木が枯れている、虫がいる、花、身がつかないから見てほしい、引っ越しするから移植とかは自分では難しいそう

外構の相談もいっしょにあわせてしたいことがある、

外側は人が見ているから自分がやって失敗したらかっこ悪いし、やってる姿をあんまり近所に見せたくない

単純に自分たちに手に負えない、やりたくない

隣との境界線やお隣さんからのクレーム、標識や電線などにかかっていて危険

(施設、会社、企業、その他大きいところ)選ぶ理由、変更する

いつも頼んでるところがなかなか来なくなった、金額の問題高く感じる、技術や質、来る職人たちの態度の問題(怖い、汚い、たばこの始末やあいさつなどの人間的な部分

ネットで簡単に探せる時代になった

他よりコストカットできそう

今までは頼んだことないが近くでよさそうな業者だと思った。

頼めば安心な仕事をしてくれる、普通の人が気が付かないところをやっといてくれる

 

などなど

 

LINEでエンシングループと繋がろう!

お客様も職人さんも

年末前最後のガーデンメンテナンス

お庭の作業の件で

 

LINEでつながると今後インフィニティグリーングループからのお得な情報も届く

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA