会社情報(Company)

head_linebg

株式会社インフィニティグリーン
造園環境事業部∞エンシン∞本部

東京都港区南麻布3-20-1グリーンテラス5F

AM8:00~PM8:00

お問い合わせ (contact ページから)

head_linebg_back

生花事業部:☆スターフラワー

外構事業部:★ガーデンシン

head_linebg_back

profile

IMG_-jre37k

代表取締役:西片 裕之

ブログ「synchronicity

造園施工管理技士・カラーコーディネーター

大学在学中より通信、広告業のベンチャー会社の立上げから参加し、大学卒業後オーストラリア・ニュージーランドにてボタニックガーデン巡りなど海外の自然や植物研究のため一周旅を通じて留学

帰国後本部L.Aの外資企業にて営業マーケティング、企画、人材教育管理、マネジメントを経験し、アシスタントマネージャーとしてオフィス運営管理をしていました。その後幼少期より好きな植物の世界に使命感を感じ複数の造園会社にて職人修行。

屋上緑化、マンション管理、JR鉄道関連、街路樹、学校、病院、寺院、オフィス、個人邸の手入れなどメンテナンスを中心に庭造り、エクステリアなどさまざまな現場経験、管理業務をさせていただきました。日本国内の主要庭園や施設を巡り、鎌倉にて独立

ガーデン事業を通じて「グリーンの無限リサイクル」無限に循環するやグリーン環境をクリエイトし皆様のガーデンにおける

サポートのお役立てができるよう造園エンシンから株式会社インフィニティグリーン設立

∞(ご挨拶)GREETING∞

地球の産業が日々進化し、発達し続けます。人類が存在し地球を管理している以上グリーンがなくなることも環境問題がなくなることも決してありません。なぜなら環境問題を起こしている原因もそれらの発展に伴う解決に取り組むのも人間だからです。地球の自然環境の問題を少しでも未然に防ぎまた修復し、また改善に取り組める企業として環境問題に取り巻く施策、植物、GREENからあらゆる環境事業に関わる地球環境問題解決をコンセプトに無限エネルギーのグリーンとグリーンの無限大の可能性からインフィニティグリーンを設立いたしました。

また樹木類の伐採等においても自然の破壊ではなく発生する木材などを弊社では全てリサイクル処理をさせていただきます。他の必要な方の元へ肥料やチップ、薪燃料など資源に循環。植物への愛情から常にきれいな環境維持、メンテナンス、リフォーム、デザインアレンジによって心からの美しさも取り戻し、日々の暮らしに大きな影響があります。目から心から毎日ご覧になるガーデンが輝いていれば毎日の生活が輝きます。弊社ではその植物との共有スペースや美しい環境、植物を増殖させるプロジェクトに取り組みます。地上だけではなく、屋上、壁面、異空間に植物を増殖することで目には見えない部分から人間の心の問題、地球上の環境問題解決につながります。全ては人の心から。そしてAIやすべてのItによる進化や時代の変化を常にキャッチしIOT社会、ロボット、自動化など最新の情報と常に変革を行います。日本では生産能力の問題やや人口減少、少子高齢化、環境問題すべての変化ととも対応し、グローバルな視点で日々取り組みます。

その季節や環境にあった樹木や花の美しさから愛情や心の癒しなど心の安らぎなど植物から日々送り続けているメッセージ学び、形に変え皆様の生活を心からサポートできるよう努めます。

そしてグリーンは建物自体の資産価値にも大きく関わります。常時綺麗にメンテナンスされたお庭、緑地や施設であればその建物や土地、その場所の価値が大きく高まります。人が集まり動物など生き物もあつまり環境の良いところに目には見えないパワーがあつまり地球のエネルギーが環境の改善につながります

弊社ではグリーン環境のメンテナンスに取り組み、また環境をクリエイトするために複合的に価値のあるお客様の「庭」のサポート、問題解決にグローバルな視点で取り組みます。

003[1]

 

植物は四季を通じて色や形を変え常に変化し成長しています、人の暮らしに必要な存在であり、常に隣り合わせにあるものだと思います。

植物及びすべての生き物、自然に感謝し、それに関わることで社会貢献いたします。

Sakura

img_rc445n

緑を大切に人と人とのご縁を大切にする心で。

常に初心を忘れず。慣れすぎず。その瞬間(とき)を大切にし、若い力ならではのアイデアやフットワークを活かします。歳は重ねても心の年輪はいつもリフレッシュに保ち、常に向上心を忘れません。既成概念をもたず、変化し続けます。全ては一期一会。人と人のつながりを大切にする気持ちで社会貢献できるよう努めます。

そして、3.11東日本東北大震災を境に日本だけでなく世界が大きく変化いたしました。そしてこれから更に進化していきます。心からの復興と、自分のできることを小さな事から行動に移していきたいと思います。